まちなかブログ | 飯田まちなか情報

信州飯田の中心市街地「丘の上」情報ポータルサイト
お問い合わせメール

まちなかブログ

9/1 映画ファーストデイ
本日(9/1)はファーストデイにつき、中心市街地「丘の上」にある映画館で、どなたも1,000円(トキワ劇場では1,050円)で映画を鑑賞できます。

話題作も上映されていますので、ぜひ映画館に足をお運びください。

センゲキシネマズ
長野県飯田市中央通り1-5
Tel 0265-22-1070
HP http://www.sengeki.co.jp

ボルト(日本語吹替版)
10:15〜12:00 13:15〜15:00
     
トランスフォーマーリベンジ(日本語吹替版)
16:00〜18:35 19:00〜21:35
 
劔岳 点の記
10:30〜12:55 13:30〜15:55 18:00〜20:25
土曜ナイター21:00〜23:25

HACHI 約束の犬(日本語吹替版
10:00〜11:40 13:00〜14:40 15:15〜16:55 18:15〜19:55

※上記は9/4(金)までのスケジュールです。


トキワ劇場
長野県飯田市銀座5-2
Tel 0265-22-0742
HP http://www.h6.dion.ne.jp/~tokiwa-c/index2_frame.html

ROOKIESルーキーズ −卒業ー
11:00 13:30 16:00 18:30 (土曜日) 21:00  上映時間140分

ナイト・ミュージアム2(日本語吹替版)
10:30 14:30 18:30 上映時間110分

ごくせん THE MOVIE
11:20 13:30 18:30 (土曜日) 20:40  上映時間110分

96時間(字幕スーパー版)
12:30 16:30 (土曜日)20:30 上映時間140分

ポケットモンスター【超克の時空へ】
(土・日曜日)9:30 (毎日)15:40 上映時間100分

※上記は9/3(木)までのスケジュールです。
映画 | 13:17 | comments(1) | trackbacks(0)
「死刑執行人もまた死す」 ミュージアム・シネマ・サロンで上映


9月のミュージアム・シネマ・サロンのご案内です。
戦時中の作品だっただけに、日本では長らく未公開のまま幻の傑作とも称され、1987年にようやく公開された作品です。
ぜひお見逃しなく。

▼日時
 9月11日(金) 午後7時20分上映

▼会場
 川本喜八郎人形美術館(長野県飯田市本町1丁目) 2F映像ホール

▼上映作品
 『死刑執行人もまた死す』(1943年/アメリカ/白黒/120分)

▼料金(資料代/実費)
 IIDA WAVE会員:無料 一般:300円 

▼上映
 DVD 日本語字幕付

▼定員
 50名

▼予約
 完全予約制 

▼予約受付窓口
 IIDA WAVE事務局(電話:0265-21-1212 FAX:0265-21-1252)
 ※お名前と電話番号(イイダ・ウエーブ会員は会員番号)をお申し出ください。
 ※ご注意:川本喜八郎人形美術館では予約の受付を行っておりません。


〈作品紹介〉

監督:フリッツ・ラング

<出演>
ブライアン・ドンレヴィ/ウォールター・ブレナン

上映:DVD 日本語字幕付

ナチス・ドイツを嫌いアメリカに亡命したフリッツ・ラング監督と、劇作家のベルトルト・ブレヒトらが、実際に“死刑執行人”の悪名をとったナチス高官ハイドリッヒ暗殺事件をヒントに、共同で原案・脚本した反ナチ映画。
映画 | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0)
9/20 オーケストラ・ライブ・シネマ 開催のお知らせ
〜サイレント映画とオーケストラの饗宴〜 


◇犬の生活 


◇キッド

チャップリンのオリジナル曲はもちろん、効果音に至るまでフル・オーケストラが生演奏!
作曲家としても才能を発揮したチャップリンの名作がリアルに甦ります。

無声映画の映像はそのままに、スクリーン前に配されたオーケストラが音楽と効果音をリアルタイムで演奏しながら上演します。
齊藤一郎指揮、京都市交響楽団のリアリティあふれる演奏でお楽しみください。

▼日時
2009年9月20日(日) 開場14:30 開演15:00

▼会場
飯田文化会館ホール

指揮:齊藤一郎
演奏:京都市交響楽団

<上演作品>
■犬の生活(A Dog's Life)  1918年公開 白黒無声映画
放浪者チャーリーとそこに自分の姿を重ね合わせた野良犬との共同生活。笑いの中に貧困の辛さと、哀愁を感じさせるという、チャップリンの演出スタイルを確立させた作品。

■キッド(The Kid)  1921年公開 白黒無声映画
捨てられた赤ん坊を成り行きで育てることになったチャーリー。そして5年、少年とチャーリーは実の親子以上の深い愛情で結ばれていたのだった。チャップリンはもちろん、少年役のジャッキー・クーガンの名演が感動を呼ぶ名作。


チケット好評発売中!!  [全席指定]
一般 5,000円 / シニア(65歳以上) 4,500円
チャップリン席(2階後方) 2,500円

※未就学のお子さまはご入場できません。託児コーナー(無料・予約制)をご用意します。ご希望の方は、9月11日(金)までに飯田文化会館事業係までお申込みください。


◇京都市交響楽団


◇指揮:齊藤一郎

▼問い合わせ
 飯田文化会館
 長野県飯田市高羽町5−5−1
 電 話:0265−23−3552(代表)

映画 | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0)
「市民ケーン」 ミュージアム・シネマ・サロンで上映


6月のミュージアム・シネマ・サロンのご案内です。
名優オーソン・ウェルズが監督、主演した映画史上の記念碑的な作品です。
ぜひお出かけください。

▼日時
 6月12日(金) 午後7時20分上映

▼会場
 川本喜八郎人形美術館(長野県飯田市本町1丁目) 2F映像ホール

▼上映作品
 『市民ケーン』(1941年/アメリカ/白黒/119分)

▼料金(資料代/実費)
 IIDA WAVE会員:無料 一般:300円 

▼上映
 DVD 日本語字幕付

▼定員
 50名

▼予約
 完全予約制 

▼予約受付窓口
 IIDA WAVE事務局(電話:0265-21-1212 FAX:0265-21-1252)
 ※お名前と電話番号(イイダ・ウエーブ会員は会員番号)をお申し出ください。
 ※ご注意:川本喜八郎人形美術館では予約の受付を行っておりません。


〈作品紹介〉

『市民ケーン』
監督:
 オーソン・ウェルズ
出演:
 オーソン・ウェルズ、ジョゼフ・コットン、ドロシー・カミングほか。
解説:
 一代で全米最大の富を築いた新聞王ケーンの半生を回想形式で描いた、オーソン・ウェルズ監督・主演で贈る不朽の名作。
映画 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0)
『恋多き女』 ミュージアム・シネマ・サロンで上映


5月のミュージアム・シネマ・サロンのご案内です。
今回も前回に引き続いて、フランスの監督ジャン・ルノワールの作品『恋多き女』を鑑賞します。
ぜひおでかけください。

▼日時
 5月22日(金) 午後7時20分上映

▼会場
 川本喜八郎人形美術館(飯田市本町1丁目) 2F映像ホール

▼上映作品
 『恋多き女』(1956年/フランス/カラー/99分)

▼料金(資料代/実費)
 IIDA WAVE会員:無料 一般:300円 

▼上映
 DVD 日本語字幕付

▼定員
 50名

▼予約
 完全予約制 

▼予約受付窓口
 IIDA WAVE事務局(電話:0265-21-1212 FAX:0265-21-1252)
 ※お名前と電話番号(イイダ・ウエーブ会員は会員番号)をお申し出ください。
 ※ご注意:川本喜八郎人形美術館では予約の受付を行っておりません。

〈作品紹介〉
『恋多き女』
監督:
 ジャン・ルノワール
出演:
 イングリッド・バーグマン
 ジャン・マレー
解説:
 父オーギュスト・ルノワールの絵画的世界が現出されたような19世紀末のヨーロッパが舞台。美しきポーランド公爵未亡人と紳士達のラブ・コメディ。

映画 | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0)
『河』 ミュージアム・シネマ・サロンで上映
5月のミュージアム・シネマ・サロンのご案内です。
今回は、フランスの監督ジャン・ルノワールの『河』を鑑賞します。
ぜひおでかけください。



▼日時
 5月8日(金) 午後7時20分上映
▼会場
 川本喜八郎人形美術館 2F映像ホール
▼上映作品
 『河』(1951年/アメリカ/カラー/105分)
▼料金(資料代/実費)
 会員:無料 一般300円 
▼上映
 DVD 日本語字幕付
▼定員
 50名
▼予約
 完全予約制 
▼予約受付窓口
 イイダ・ウエーブ事務局(電話:0265-21-1212 FAX:0265-21-1252)
 ※お名前と電話番号(イイダ・ウエーブ会員は会員番号)をお申し出ください。
 ※ご注意:川本喜八郎人形美術館では予約の受付を行っておりません。

〈作品紹介〉
『河』
監督:
 ジャン・ルノワール
出演:
 パトリシア・ウォルターズ
 エイドリアン・コリ
解説:
 ルノワール監督の初のカラー映画。インドを舞台に溢れるばかりの色彩に彩られた心洗われる恋物語。



映画 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0)
『家族の肖像』ミュージアム・シネマ・サロンで上映
今月のミュージアム・シネマ・サロンのご案内です。
今回は、4月10日(金)にイタリアの巨匠ルキノ・ヴィスコンティの傑作『家族の肖像』を鑑賞します。ぜひお出かけください。

日時:
 4月10日(金) 午後7時20分上映(午後7時開場)
会場:
 川本喜八郎人形美術館 2F映像ホール(飯田市本町一丁目)
上映作品:
 「家族の肖像」(1978年/イタリア/カラー/121分)
資料代:
 300円(実費)(イイダ・ウエーブ会員に対しては会が200円分を負担します)
上映:
 DVD 日本語字幕付
定員:
 50名
予約(完全予約制):
 当日午後3時まで
予約受付窓口:
 イイダ・ウエーブ事務局(電話:0265-21-1212 FAX:0265-21-1252)
 ※お名前と電話番号(イイダ・ウエーブ会員は会員番号)をお申し出ください。
 ※ご注意:川本喜八郎人形美術館では予約の受付を行っておりません

〈作品紹介〉
家族の肖像

監督:
 ルキノ・ヴィスコンティ
撮影:
 パスクァリーノ・デ・サンティス
出演:
 バート・ランカスター
 ヘルムート・バーガー
 クラウディア・カルディナーレ
 ドミニク・サンダ
解説:
 孤独な生活を過ごしている老学者の家に、同居人があらわれるが....。
“老いと人生”を描くヴィスコンティ監督最晩年の作品。深遠な響きを放つ傑作
映画 | 06:21 | comments(0) | trackbacks(0)
3/12 シネマ・ウエーブ・イイダ映画鑑賞会『太陽』

シネマ・ウエーブ・イイダ映画鑑賞会『太陽』
【日時】
3月12日(木)午後7時20分
【会場】
センゲキ シネマズ
【料金】
会員:1000円 一般:2500円
【作品紹介】
「太 陽」
(2005年・伊,仏,スイス,露・カラー・115分)
〈監督〉
アレクサンドル・ソクーロフ
<出演>
イッセー尾形
桃井かほり
〈配給〉
スローライナー
〈上映プリント〉
35mm日本語字幕付
〈解説〉
悲劇に翻弄され、傷ついたひとりの人間。彼の名は昭和天皇ヒロヒト。ロシアの奇才ソクーロフ監督の問題作。
映画 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0)
2/13 ミュージアム・シネマ・サロン「二十四時間の情事」

「二十四時間の情事」(1959年/フランス=日本/モノクロ/91分)

日時
2月13日(金)午後7時20分
会場
川本喜八郎人形美術館2階映像室
料金
資料代
300円(実費)
(イイダ・ウエーブ会員に対しては会が200円分を負担します/会員カード必須)
作品解説
戦争で傷ついた心をゆきずりの恋で癒す日本人建築家とフランス人女優。長いモノローグで語られる意識の流れ。岡田英次の輝き、アラン・レネ監督の才能に驚く一本
  監督:アラン・レネ
  原作・脚本マルグリット・デュラス
  撮影:サッシャ・ヴィエルニ
   高橋通子
  出演:岡田英次、エマニュエル・リヴァ
上映
DVD 日本語字幕付
予約・お問い合わせ
イイダ・ウエーブ事務局(電話:0265-21-1212 FAX:0265-21-1252)
映画 | 06:38 | comments(0) | trackbacks(0)
1/10 いよいよ「レッドクリフ」飯田上陸!川本美術館チケットで割引
三国志「赤壁の戦い」を完全映画化した「レッドクリフ」(監督ジョン・ウー)がいよいよトキワ劇場(飯田市銀座5丁目)で上映されます。
11月1日に全国ロードショー公開された本作品は、興行収入ランキング5週連続1位を獲得しました。

劇場受付で川本喜八郎人形美術館入館券の半券を提示すると大人は通常料金より300円引き、子どもは200円引きで鑑賞できます。
お問い合わせ:トキワ劇場0265−22−0742

「レッドクリフ」公式ホームページはこちら↓
http://redcliff.jp/index.html
映画 | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0)
<< | 3/5ページ | >>
最新!まちなか情報
カテゴリ
月別アーカイブ
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
リンク
お問い合わせ