まちなかブログ | 飯田まちなか情報

信州飯田の中心市街地「丘の上」情報ポータルサイト
お問い合わせメール

まちなかブログ

<< 「ポニーと遊ぼう」体験参加者募集 | ブログホーム | 世界人形劇フェスティバルの巨大ポスターが登場 >>
宇宙でもきれいに戻ったブーメラン
スペースシャトル「エンデバー」で宇宙に旅立った宇宙飛行士の土井隆雄さん(53)は、無重力空間で紙ブーメランがどう飛ぶか、実験をしました。
まず、その実験の映像をご覧下さい。
↓土井宇宙飛行士が軌道上で撮影したブーメランの映像 (JAXA:宇宙航空研究開発機構)
http://iss.jaxa.jp/library/video/sts123_boomerang.php


このブーメランの制作者は、ブーメラン世界チャンピオンのトギーこと栂井靖弘さん(36)。飯田市結い(U、I)ターンプロジェクトのPRブーメランの生みの親なのです。飯田市結いターンキャリアデザイン室が昨年夏、「進学や就職で飯田を離れても、また戻ってきてという願いを込め、ブーメランを作ろう」と思い立ち、栂井さんに相談したところ、栂井さんは「必ず戻り、結いのYと同じ」最新版のY字型紙を提供してくれ、厚さやチューニング、飛ばし方のコツも教えてくれました。
   
 一般に、ブーメランが戻るには重力が必要とされていますが、今回の実験により重力がなくても同じように飛び同じように戻ることが、世界で初めて実証されました。
コミュニティ | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.iida-machinaka.com/trackback/827089
トラックバック
最新!まちなか情報
カテゴリ
月別アーカイブ
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
リンク
お問い合わせ