まちなかブログ | 飯田まちなか情報

信州飯田の中心市街地「丘の上」情報ポータルサイト
お問い合わせメール

まちなかブログ

<< 新とけい塔の建設にご協力ください(寄附金募集中) | ブログホーム | りんご並木の花の植え付け作業(6/16) >>
飯田の和菓子を食べましょう!(6/16和菓子の日)

6月16日は「和菓子の日」だそうです(^^♪

嘉祥元年(848年)6月16日、仁明天皇が16個のお菓子などをお供えして、

病気がなくなり、健康で幸せに暮らせるように祈ったという由来があり、

この日に和菓子を食べるという習慣が、江戸時代まで続いていたそうです。

 

この習慣の復活を願って、また、美しい日本の四季と歴史の中で育まれてきた

「和菓子」の素晴しさを楽しみ、後世に伝え残していこうという趣旨で、

昭和54年(1979年)に全国和菓子協会が定めました。

 

中心市街地にはたくさんの和菓子屋さんがあります。

この機会に和菓子屋さんめぐり、してみませんか?

 

コメントつきでご紹介します♡

(商品名がわからないものもありますが、

実際食べておいしかったものをご紹介します!

個人的な感想ですので、、お願いします。)

 

丘の街の菓子処 いとうや

飯田市本町2-15

なによりあんこが美味しい!我が家の子どもの一人は

いとうやのあんこは食べれます。(自分で言ってます。笑)

毎月季節のお菓子があるので楽しんでいます。

 

一不二

飯田市知久町1-8

赤飯饅頭が美味しいです。

丸い箱にはいっていて、手土産にも最高!

実はケーキやパンもあります。

先日動物園の写生大会に行かれた方!

園内で販売していたパンは、一不二さんのですよー^^

 

信州飯田の菓房 田月

飯田市伝馬町1-41

りんごがまるごとはいったパイがあります。

なかなか他にはないので、お土産にも最高!

(お値段もリーズナブルなんですよ。)

この時期ないのですが、冬に生のフルーツがはいった

クリーム大福が登場するんです。これが最高に美味しい!

 

千翁堂

飯田市主税町33

ははききというお菓子が美味しい!

くるみがゴロゴロはいっていて、

くるみ好きにはたまりません♡

 

一二三屋万十店

飯田市中央通り1-15

黒糖まんじゅう一筋のお店!

(実は10個買うと、ひと〜つおまけしてくれます。)

ファンが多いですよー!

 

三吉野

飯田市常盤町44

豆がゴロゴロした豆大福がおすすめ!

実はお寿司もありまして、

恵方巻はいつもここにお願いしています。

酢の感じがとっても!いいんです。

 

風月堂

飯田市知久町4-1202-2

とっても柔らかいだんご!

子どものお祝いで使う一升餅もあり

ちょっと前に注文すると、快く作ってくれますよ♡

 

長寿堂

飯田市本町4-1302-2

カステラが美味しいし、有名。

(きれはしをたくさん詰めたお得なの、あります!)

店舗も味がある建物です。

 

みつばつつじ

飯田市通り町2-23

地元を代表するお菓子屋さんの商品が勢ぞろい!

気軽にひとつから購入できます。

お休み処もあるので、お抹茶もいただけます♡

 

 

6月16日、和菓子を皆さんでいただきましょう(^^♪

 

 

まちづくり | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.iida-machinaka.com/trackback/1321266
トラックバック
最新!まちなか情報
カテゴリ
月別アーカイブ
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
リンク
お問い合わせ