まちなかブログ | 飯田まちなか情報

信州飯田の中心市街地「丘の上」情報ポータルサイト
お問い合わせメール

まちなかブログ

<< 5/15人形劇団のチケットを先行発売 「いいだ人形劇フェスタ2009」 | ブログホーム | 4/25〜上飯田村絵図の展示 >>
りんご並木に「ミツバツツジ」が咲きました

りんご並木にはミツバツツジが数多く植えられています。
ミツバツツジは「飯田市の花」。ちなみに「飯田市の木」はリンゴです。

ミツバツツジ(三葉躑躅)
ツツジ科ツツジ属の落葉低木
【学名】
Rhododendron dilatatum
【分布】
関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布し、主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育する。
【大きさ】
背丈は2m程度までになる
【特徴】
葉は小枝の先に3枚付き、花が終わる頃に開き切り、広菱形になる
本種は雄しべが5本(他のミツバツツジ類の多くは雄しべが10本)
【花期】
春から初夏。4-5月頃に咲く紅紫色の花が美しい。花が終わってから葉が出てくる。
【ミツバツツジ類変種】
ミツバツツジの変種には、トサノミツバツツジ、ハヤトミツバツツジ、ヒダカミツバツツジなどがある。日本に自生するその他のミツバツツジ類には、トウゴクミツバツツジやサイコクミツバツツジ、コバノミツバツツジ、ダイセンミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、キヨスミミツバツツジなどがある。
みどり・植物 | 06:42 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.iida-machinaka.com/trackback/1168699
トラックバック
最新!まちなか情報
カテゴリ
月別アーカイブ
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
リンク
お問い合わせ