まちなかブログ | 飯田まちなか情報

信州飯田の中心市街地「丘の上」情報ポータルサイト
お問い合わせメール

まちなかブログ

<< 1/25 東京混声合唱団 飯田特別演奏会のお知らせ | ブログホーム | 飯田市「環境モデル都市」に追加選定! >>
社史研究家村橋勝子さん寄贈社史が300冊に!
社史研究家・村橋勝子さん(64)が飯田市立図書館に寄贈した社史が300冊になりました。
社史や団体史は大学などの専門研究機関で収蔵することが多く、市立図書館の所蔵は珍しいといわれています。
村橋さんと飯田市との出会いは、平成17年度市の事業である「ビジネス支援」の一環で平成18年1月に行われた講演会。以来交流が続いています。
村橋さんは、「数十年間何もしなかったら企業はつぶれる。そこには必ずドラマがあって、社史が面白くないはずがない」と語っています。

村橋勝子さんプロフィール

社史研究家。1966年4月、ライブラリアンとして(社)経済団体連合会(現・日本経団連)事務局入局。年史グループ長、情報メディアグループ長を経て、2004年10月退職。以後、同会嘱託。2001年から大妻女子大学非常勤講師を兼任。多岐にわたる関心分野のうち、特に社史に関する研究では日本国内の第一人者として知られている。
保存版 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.iida-machinaka.com/trackback/1093087
トラックバック
最新!まちなか情報
カテゴリ
月別アーカイブ
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
リンク
お問い合わせ